タグ:家族力 ( 14 ) タグの人気記事

【得意な人が担当すれば良い。Part2(笑)】

ご訪問ありがとうございます。

昨日のブログで、「家事は得意な人が担当すれば良い。」と書きました。
男とか女とか関係ないと。

しかし今朝、インターネット接続のことで夫に意見し、思うところがありました。

「まったく頼りにならないな!男のくせに!」

(心の声です…笑)

そう、男だからネット接続に詳しいの当たり前でしょ的な。

私は今でこそ配線やモデムとルーターの設定など、すごく好きで得意なんですけど、以前は苦手で夫任せでした。

でも苦手な自分、夫に頼る自分がイヤで学びました(笑)


そう。
男女関係なく、得意不得意がありますよね。

家庭を回していくには、得意な人が担当すれば良い。

自戒をこめてー。笑


[PR]
by zakky-style | 2018-10-31 18:19 | 家事 | Comments(0)

【帰宅したらお風呂が沸いていた話】

ご訪問ありがとうございます。

今日は、家族の中で私が一番遅くに帰宅。

突然の雷雨にやられ、ずぶ濡れで帰って来たらしい娘は、冷えた体を温めるために風呂を洗い、お湯を張り、ゆっくり浸かったそう。

そしてビチョビチョのジャージを洗濯し、ちゃんと明日の朝も着れるように干してある。

同じくびしょ濡れの学校カバンや部活のバッグはタオルで拭き、すべらないように床も拭いてあった。

その後に帰宅した夫は、娘に感化されたのか、自室に数本放置してあった酎ハイの空き缶を洗い、娘の弁当用の米を炊いていた。
今、洗い物も率先してやっている。


すごい‼︎ ‼︎ 感動‼︎
やればできるじゃん^^


…そう、普段は私がいることで、2人とも甘えてるんだよね。


「え?できますけど?これくらい普通だよ。」ていう感じを2人とも醸し出しててムカつくけど(笑)そこは突っ込まずにガマンガマン^^


てことで、娘と夫の家事力を上げるため、自立のためにも、私は定期的に遅く帰ろうと思いますよ( ̄∇ ̄)


娘の入れてくれたお風呂にゆっくり浸かって、この上ない幸せを感じています。

ではでは、楽しい週末を!













[PR]
by zakky-style | 2018-06-29 22:42 | 関わり方 | Comments(0)

【片づけはお母さんだけの仕事じゃない!】

ご訪問ありがとうございます。

専業主婦の方のお悩みに多いのですが、

家中のモノ、コト、すべてをお母さんが一人で管理している

という事実。

家事はお母さんだけの仕事ではないですよね。


「ママ、ハンカチないんだけど!ティッシュもないよ〜」

「はいはい、今だすから待ってて!」

そんなやり取り、たまにならいいかもしれませんが、毎日やってたら困りもの。

自分のことは自分でやる 
責任感を身につける
というチャンスを幾度も逃してしまいます。

『忙しい子供達より私のほうが時間あるから、私がやらなければ…。家の中のモノの管理は私がしっかりしなくちゃ。』と思い違いをしているお母さんの多いことに、私はたびたびショックを受けます。

あなたに何かあったら、家族はどうなるの?

甲斐甲斐しくお世話することが愛情とは限りません。

専業主婦の方だからこそ、胸を張って

「自分のコトもモノの管理も、自分でやりなさい。一人で生きていくうえで大切なことだから。」

とお伝えして欲しいなと思います。

それから。
子供の代わりにいつもお母さんがやってあげていると、子供は感謝の気持ちも持たなくなりますよね。当たり前のことになってしまう。

当たり前のことではありません。


他者への感謝や優しい気持ちを忘れない為にも、自立してもらいましょ(*´-`)







[PR]
by zakky-style | 2018-06-28 21:05 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【娘に背中トントンしてもらいましたT_T】

ご覧いただきありがとうございます。
山崎真弓です。

昨日、この数ヶ月チャレンジしてきた試験が終わりました。

自分としては精一杯勉強しました。


手応えイマイチ(汗)

かなり落ち込みましたが、気を取り直して“親・子の片づけマスターインストラクター”の仲間達と待ち合わせてお疲れさん会♪

かけがえのない仲間のおかげで、元気が出ました。

が、

新幹線で帰宅後、娘の顔を見た途端に泣きました。

「頑張ったのにな…。  足りなかった…甘かったんだろうな…」と泣く私の背中をトントンしたりさすってくれました。

いまは中学生で難しいお年頃だけど、心根の優しい子に育ってくれたと感動(T-T)


試験結果が出るのはまだ先ですが、自分が一番よく分かっています。

諦めたくないので諦めません^^

感情を整理して、気持ち切り替えて、今は平常運転。

へんな文章になってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました!








[PR]
by zakky-style | 2018-04-26 21:11 | Comments(0)

【仙台 5/26(土) 親・子の片づけインストラクター2級認定講座のお知らせです】

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター 山崎真弓です。

5月26日(土曜)、親・子の片づけインストラクター2級認定講座を開催いたします。

親・子の片づけインストラクター2級認定講座とは、一般社団法人親・子の片づけ教育研究所の認定講座です。)


整理収納の「仕組みづくり」に必要な知識を学ぶことで、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になります。


ワークを交えながら学んでいただきますので、家に帰ってすぐに実践できる内容となっています♪



[おススメしたい方]

・春から新生活(新入園、新入学)がスタートし、「片づけなさい!」ばかり毎日言っていて自己嫌悪に陥っている


・「わが子は何度言っても片付けない・・・わかってくれない(ToT)」と悩んでいる


・わが家の理想に合った整理収納の仕組みが分からない



[受講すると明確になること]
・わが子が片付けない理由がわかります
・わが家に合わせた「片づけやすい仕組みの作り方」が分かります
・わが子に「片づけの正しい手順」を教えられるようになります

・片づけを通して、わが子との関わり方が分かります


【日時】 2018年5月26日(土曜)10:00~16:00(お昼休憩1時間)受付開始 9:45~


【場所】 東京エレクトロンホール宮城 5階教養室

〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7-5階

 
【アクセス】 仙台市営地下鉄南北線・勾当台公園駅から徒歩5分


【講師】 マスターインストラクター 山崎真弓
【定員】 10名(最小催行人数 3名)


【受講料】

27000円(税込)テキスト代・認定料込

事前振込をお願いしております。


【カリキュラム】


片づけで育まれる「生きる力」
・「選択力」「想像力」「習慣力」で人生をデザインする
「整理で身につく選択する力」
「意味ある収納を想像する力」
「定位置決めで生まれる片づける習慣」
・子どもが片づけてくれない理由
・片づけにおける親の本当の役割


子どもにとって片づけやすい家にする
・整理収納フローチャート
・仕組みづくり7つのステップ&6つのポイント
・子どもの物を整理するときの基本ルール
・整理にかかせない「わける」スキル
・ゾーニングピラミッド:片づく定位置決めの手順
・アイテム,場所別の収納実例


片づいた状態を維持するための関わり方
・関わり方の基本
・子どもの年代別関わり方のポイント(乳児~高校生まで)
・子どもが片づけてくれる声かけ
・わが家の「ちょうどいい」をみつける

 



【お申し込み】

こちらのフォームよりお願いいたします⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S10638326/


*お申し込みに当たっては

当講座の受講規約(http://oyako-katazuke-edu.jp/agreement )、

当協会のプライバシーポリシー(http://oyako-katazuke-edu.jp/privacy )をご確認のうえ、お申込みください。


【お知らせ】2018年からスライド・テキスト内容が充実のリニューアル。
再受講制度もスタートしましたので、また受けたい!という方も是非‼︎

●2級認定講座再受講料 7,000円(税別)+ご希望によりテキスト代1,500円(税別)

わたしと一緒に学びましょう!お待ちしております♪




[PR]
by zakky-style | 2018-04-26 12:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【誰も片づけてくれなーい‼︎】

って思っていませんか?イライラしていませんか?
…ご家族に対して。


こんばんは。
親・子の片づけマスターインストラクター
整理収納アドバイザーの山崎真弓です。


誰も片づけてくれない\\٩(๑`^´๑)۶////


自分のパンツくらい自分で戻せーーー‼︎


なんでわたしばっかりやらなきゃいけないのだo(`ω´ )o


わたしだって仕事してるのにーーー‼︎
おかしい!私はあなたたちの家政婦じゃない‼︎
ムキーーーー‼︎」



えぇ、わたしはたまにこういう時あります(笑)

おやこの片づけと関わり方をお伝えする「親・子の片づけインストラクター認定講師」をさせていただいておりますがね、ムキーーー‼︎っとなる事はあります^^



家族みんながそれぞれ忙しいのにお母さんだけが家族の物の片づけや準備に追われているのは、ちょいと疑問に思います。


自分のことは自分でやりましょう。

もうわが子は12歳だから遅い⁇

夫に何を言ってもダメ⁇やる訳がない⁇



いいえ、本人がやりましょう。
夫や子供の自立の為です。


もしあなたが仕事による疲労や病気で倒れたらどうなる?どうする?


どうしよう⁇


ご主人も子供も、なんとかやるはずです。
信じましょう。

やらなかったら??
やらない人もいるでしょう。
ほおっておくこともまた愛情。

あなたが結局やってくれると、ご主人もお子さんもどこかで甘えているのです。

可能な限り、ほおっておきましょう。

それでも
「毎日毎日、イライラしながら同じこと言わせないで!言ってる私の身にもなって‼︎」
という方がいます。自分中心の思考になっていませんか? 自分ばかりが大変と思ってませんか?


みんな大変。だけど、家族それぞれが自分中心の思考になったら思いやりは生まれない。



いつか
夫、子供「お母さんてこんなに大変なんだ。知らなかった。」

「自分でできるようになったのね^^忙しいのに、やる事増やしてごめんね。元気になったら美味しい物つくるからね」


思いやりの気持ちがお互いに生まれるはずです。

(ちなみに私は、疲労やホルモンバランスの影響で寝込むことがあります。休日に限りますけれど、笑。
それもあってか、家族全員、自分のことは自分でできるようになりました。
私がいなくても朝食の準備はバッチリ!


お母さんがいなければ家庭生活が回らない。
そんなふうにしないために、自分のことは自分でね。


今日から少しずつ。




[PR]
by zakky-style | 2018-01-23 22:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【いよいよ開催!!親・子の片づけインストラクター2級認定講座】


親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓です。


来年1月、仙台で「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」を開催いたします!


「片づけなさい!と毎日怒鳴ってばかり・・・」
「どうやって片づけを教えればよいのか分からない」
お子さんの片づけについて、お悩みではありませんか?

本講座では、子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶことで、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になります。受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。

子どもとの片づけバトルに悩んでいた私が、この講座を受けて、考え方が180°変わりました。
「親が変われば子どもが変わる」ということをわが家の失敗談と共に楽しくお伝えいたします。
「片づけ」をツールとして、家族との「関わり方」を学べる講座。ぜひ一緒に学びましょう!


【開催日時】
2016年1月17日(日)10:00~16:00
      受付開始  9:45~

【開催場所】
NHK文化センター仙台教室
〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町27-21
仙台橋本ビルヂング2階

【アクセス】
地下鉄ご利用→仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」下車。徒歩8分
バスご利用→仙台駅前29番のりば(仙台市営バス)定禅寺通り経由・交通局大学病院行き「メディアテーク前」下車。

【募集定員】
10名(最小催行人数 3名)

【受講料】
25000円(税別・テキスト代、認定料込)

【カリキュラム】
♦片づけがはぐくむ生きる力
♦片づけにおける親の役割
♦片づく仕組みづくり 7つのステップ&6つのポイント
♦子どもが片づけてくれる関わり方の基本
♦ワーク:わが家の改善点を見つけよう

【講師】親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓

【お申し込み】
NHK文化センター仙台教室お申込みフォームよりお願いいたします。
→ https://www.nhk-cul.co.jp/school/2000/2000_school_omoshikomi.html


*お申し込みに当たっては
当講座の受講規約(http://oyako-katazuke-edu.jp/agreement )、
当協会のプライバシーポリシー(http://oyako-katazuke-edu.jp/privacy )を
必ずご確認ください。
お申し込みされた時点で、それらに同意されたものと判断させていただきます。





[PR]
by zakky-style | 2015-11-26 09:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【いよいよ開催!!親・子の片づけインストラクター2級認定講座】


親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓です。


来年1月、仙台で「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」を開催いたします!


「片づけなさい!と毎日怒鳴ってばかり・・・」
「どうやって片づけを教えればよいのか分からない」
お子さんの片づけについて、お悩みではありませんか?

本講座では、子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶことで、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になります。受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。

子どもとの片づけバトルに悩んでいた私が、この講座を受けて、考え方が180°変わりました。
「親が変われば子どもが変わる」ということをわが家の失敗談と共に楽しくお伝えいたします。
「片づけ」をツールとして、家族との「関わり方」を学べる講座。ぜひ一緒に学びましょう!


【開催日時】
2016年1月17日(日)10:00~16:00
      受付開始  9:45~

【開催場所】
NHK文化センター仙台教室
〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町27-21
仙台橋本ビルヂング2階

【アクセス】
地下鉄ご利用→仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」下車。徒歩8分
バスご利用→仙台駅前29番のりば(仙台市営バス)定禅寺通り経由・交通局大学病院行き「メディアテーク前」下車。

【募集定員】
10名(最小催行人数 3名)

【受講料】
25000円(税別・テキスト代、認定料込)

【カリキュラム】
♦片づけがはぐくむ生きる力
♦片づけにおける親の役割
♦片づく仕組みづくり 7つのステップ&6つのポイント
♦子どもが片づけてくれる関わり方の基本
♦ワーク:わが家の改善点を見つけよう

【講師】親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓

【お申し込み】
NHK文化センター仙台教室お申込みフォームよりお願いいたします。
→ https://www.nhk-cul.co.jp/school/2000/2000_school_omoshikomi.html


*お申し込みに当たっては
当講座の受講規約(http://oyako-katazuke-edu.jp/agreement )、
当協会のプライバシーポリシー(http://oyako-katazuke-edu.jp/privacy )を
必ずご確認ください。
お申し込みされた時点で、それらに同意されたものと判断させていただきます。





[PR]
by zakky-style | 2015-11-26 09:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【2分の1成人式開催!】

こんばんは。
整理収納アドバイザー 山崎真弓です。

今日は半年間準備してきた2分の1成人式を執り行いました。

『みんな あんなに小さかったのに、心も身体も成長したな〜。』と感慨深い想いでたまらなくなり。

『10才のありがとう』の合唱と群読を聴いたあたりで涙腺崩壊しそうになり…
でも司会者なので、さすがになんとか堪えましたT^T

10年前
無事に生まれてくれただけで幸せだったのに、『……して欲しい』とか『…できるように頑張れ』とか、いつの間にか多くの期待を勝手にかけてしまっていなかったかと反省。

もう10歳
まだ10歳

あと何年間 娘と一緒に過ごせるか分からないけれど、今まで以上に あたたかく見守っていこうと心に決めました。

今回の式典に関して、父兄のみなさんの協力がとにかく ありがたかった!
こんなに積極的で主体性のある父兄チームは珍しいんじゃないかなぁ…と。

準備は大変でしたが、本番の今日はとにかく楽しい1日でした✧


今日もご訪問いただきまして本当にありがとうございます!

[PR]
by zakky-style | 2015-11-25 23:23 | Comments(0)

【安心して任せる】

爽やかな連休明けです✧おはようございます。

今朝は家事を夫に頼んでから家を出ました。

【洗濯物を干す】という家事。

今まで どうしても自分でやらなきゃ気が済まなかったんですよね、私。
どうしてだろう?兼業主婦の意地かな?

夫のほうがよっぽどマメで几帳面で気が利くというのに
( ̄ー ̄)

今ごろ、きれいに整列した洗濯物が風になびいていることでしょう。



*テレビでふと耳にして強烈なインパクトが残ったフレーズがあります。

『行き当たりばったりのカンペキしゅぎしゃ』

出勤前の忙しい時間に家事を完璧にやりたくて、あれもこれも手を出すけれど結局どれも中途半端で終わらないお母さんのことを、娘さんはそう表現したのでした。

まるで自分のことを言われているようで反省したのでした( ̄ー ̄)

それで さっそく家事をお願いしてみた というわけです。

【安心して任せる】
これはわたしの課題かもしれません。


それでは
今日も良い1日をお過ごしください(^-^)
ご訪問ありがとうございました!



[PR]
by zakky-style | 2015-11-24 08:59 | Comments(0)