【疲れ果てている時でも片付けられるかどうかがキーポイント】

こんばんは。
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山崎真弓です。

昨日のブログでは、物を元の場所に戻さない相手へのイライラを書きました。


今日は自分について。

物の定位置を決める時は整理収納掃除スイッチが入っていて、やる気がみなぎってることが多い。


だからこそ、[疲れ果てている時、時間がない時、忙しい時、仕事に追われて心身ともに余裕がない時、呑んで深夜に帰宅した夜]でも元の場所に戻せるかどうか。

を熟慮して、定位置を決めてほしいです。


無理なレベルを求めない。
どんな心身状態でも元の場所に戻しやすい。
サッと片づく。

それがリバウンドしない定位置を決めるポイントです。


定位置を決めたら、生活してみます。

そして、その位置が高すぎる、低すぎる、遠すぎる、出し入れするアクションが多すぎる…などの不便を感じたら見直しましょう。

あなたに合った定位置は、他人のインスタやブログや雑誌や本では見つかりません。

あなたの身長や利き腕や利き手や動線、膝や肘の可動域、性格に合わせることで見つかるのです。




[PR]
by zakky-style | 2018-02-01 23:44 | 片づけ | Comments(0)


<< 【あなたに合った収納は他人のイ... 【どうして元の場所に戻さないの... >>