【秋の衣替えポイント・その3】

おはようございます。
仙台の整理収納アドバイザー山崎真弓です。

この度の水害により被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心より願っております。



今回は
《洋服ダンス・クローゼットタイプの収納》
に適した防虫剤と除湿剤についてお伝えいたします。


【防虫剤】
・洗濯物を取り込む際に害虫をしっかり払い落としてから収納するのは、引き出しタイプと同様。

・衣類がクリーニングから戻ってきたらビニールカバーをはずして陰干しする。
(ビニールカバーはクリーニング溶剤がこもってシミの原因になったり、湿気がこもりやすくなってカビが生えやすくなるからです)

・その後は通気性抜群の不織布カバーに掛け替えて保管。

※無印良品の『不織布衣類カバー』は防虫・抗菌・防カビ剤が練り込まれている不織布なのでイチ押し

・ハンガーバーにはギュウギュウにかけず8割収納
(空気の流れが悪いと防虫成分が広がらないし
湿気がこもる。シワ・型くずれの原因にも。)

・収納する衣類や家具に合わせて、ハンガーバーにかけるタイプの防虫剤を選ぶ
『不織布衣類カバー』『洋服ダンス、クローゼット用』『ウォークインクローゼット用』


【除湿剤】
・湿気は空気より重いので下に溜まる。洋服ダンスやクローゼットでは床に近い所。
『置き型タイプ』と『バーにかけるタイプ』の除湿剤を選び、併用する。

・収納内はサーキュレーターや扇風機でたまに換気して空気の流れをつくる。

以上、
洋服ダンス・クローゼットタイプの収納
に適した防虫剤と除湿剤についてお伝えいたしました✧

今日の仙台は衣替え日和ですよ〜(^-^)



[PR]
by zakky-style | 2015-09-15 10:01 | COMFORT STYLE | Comments(0)


<< 【実家の片づけ第一弾 終了】 【秋の衣替えポイント・その2】 >>