「ほっ」と。キャンペーン

タグ:整理収納 ( 9 ) タグの人気記事

【苦手なコトは 人から学ぶ】

おはようございます。整理収納アドバイザー山崎真弓です。

さっそくですが
わたしは苦手なコトがたくさんあります。笑

それらを克服する為に いろいろな学びの方法がありますが、わたしの場合は【人から学ぶ】のが一番。

というコトに、最近 ようやく気がつきました。(弱冠41歳。汗)


現在、尊敬する大好きな方々からマンツーマンレッスンをしていただいてます。

例えば
仕事で使う図面、PC、栄養学など。

そして今日はブログのアレコレについて✧
そう、ブログ苦手なんです。。。でも克服したい気持ちも強いので学ぶことにV(^_^)V

人が大好きだから、なんでも人から学びたい。
書籍やPC検索から学んだり調べたりしてはみるものの、頭の中に入った情報や学びがすぐに出ていってしまうのです。記憶に残らないし全く身につかない。(あくまで私個人の感想です)

ということで、今日からのブログにレボリューションおこしますのでご期待ください♡


↓↓こちらの【学び】もお待ちしております✧
さっそくお申込みをいただいていると担当者さまからお聞きして、ヤマザキ飛び上がってまーす!
ありがとうございます(^-^)



【しくみ】だけでは身につかないお片づけ。
【関わり方】もご一緒に学んでみませんか?

お子さんとの片づけの【しくみ】&【関わり方】を1日で学びます♪

2016年1月17日(日)
親・子の片づけインストラクター2級認定講座→
http://yamazakkyy.exblog.jp/23904725/


今日もご訪問いただきありがとうございました。
良い1日をお過ごしください!




[PR]
by zakky-style | 2015-12-08 09:33 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【片づかない部屋。意識をどこに向ける?】

こんばんは。
整理収納アドバイザー 山崎真弓です。

さて 、片づかない部屋。
家族の片づけが難しい理由。そのひとつとして、家族に対しての余計な感情が入るから。

【意識をどこに向けるか】
片づけが苦手な自分にイライラしているのか。
片づけをしない家族にイライラしているのか。
片づかない状況を全く気にしない家族に不満があるのか。

意識の違いで、片づけに対するモチベーションも変わります。

【モノを整理する前に、まずは自分の頭の中を整理してみる】

その意識、どこに向けていましたか?
片づけの意識をどこに向けたいですか?
『片づけてくれない』など、自分以外の人ばかりに意識を向けていませんでしたか?
子どものしつけの為といいつつ、自分の為の片づけになっていませんか?
片づけの目的は何?

………などなど。頭の中を紙に書き出すとスッキリします。思考の整理。


それにプラスして 
私はいつも慌ただしいので、頭の中を付箋に書き出して並べ替えながらタスク管理しています。
TO DOかんりと思考の整理。


今日はモノではなくて見えないモノ(意識)について書いてみました。

みなさまにとって、充実した週末になりますように‼︎
ありがとうございました✧




[PR]
by zakky-style | 2015-12-04 20:27 | 整理収納 | Comments(0)

【お子さんにとっての片づけとは…】

こんにちは。

親・子の片づけマスターインストラクター/整理収納アドバイザー山崎真弓です。


【お片づけ】
それはお母さんに叱られながら、しかたなくやらされること…

それはお母さんがイライラしながらやっていること…

なんだかつまらなそうなこと…


お子さんにとって こういう認識では、

いくら収納のしくみを万全に整えても
いくら叱っても
いくらモノを減らしても
いくら毎日毎日 片づけの方法をレクチャーしても

…………………………………
お片づけは身につきません。キッパリ。笑


親である私たちが 、毎日の暮らしの中でイライラせずスムーズに片づけをしていたら、お子さんも取りかかりやすいですよね。

お母さんのお手伝いとしてお願いするとか、まずは遊びの延長としてハードルを低く設定するとか。
さまざまな方法と関わり方があります。


【しくみ】だけでは身につかないお片づけ。
【関わり方】もご一緒に学んでみませんか?



お子さんとの片づけの【しくみ】&【関わり方】を1日で学ぶことができます♪

2016年1月17日(日)
親・子の片づけインストラクター2級認定講座
詳細は→


今日もご訪問いただきありがとうございました!


[PR]
by zakky-style | 2015-12-02 14:28 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【いよいよ開催!!親・子の片づけインストラクター2級認定講座】


親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓です。


来年1月、仙台で「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」を開催いたします!


「片づけなさい!と毎日怒鳴ってばかり・・・」
「どうやって片づけを教えればよいのか分からない」
お子さんの片づけについて、お悩みではありませんか?

本講座では、子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶことで、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になります。受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。

子どもとの片づけバトルに悩んでいた私が、この講座を受けて、考え方が180°変わりました。
「親が変われば子どもが変わる」ということをわが家の失敗談と共に楽しくお伝えいたします。
「片づけ」をツールとして、家族との「関わり方」を学べる講座。ぜひ一緒に学びましょう!


【開催日時】
2016年1月17日(日)10:00~16:00
      受付開始  9:45~

【開催場所】
NHK文化センター仙台教室
〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町27-21
仙台橋本ビルヂング2階

【アクセス】
地下鉄ご利用→仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」下車。徒歩8分
バスご利用→仙台駅前29番のりば(仙台市営バス)定禅寺通り経由・交通局大学病院行き「メディアテーク前」下車。

【募集定員】
10名(最小催行人数 3名)

【受講料】
25000円(税別・テキスト代、認定料込)

【カリキュラム】
♦片づけがはぐくむ生きる力
♦片づけにおける親の役割
♦片づく仕組みづくり 7つのステップ&6つのポイント
♦子どもが片づけてくれる関わり方の基本
♦ワーク:わが家の改善点を見つけよう

【講師】親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓

【お申し込み】
NHK文化センター仙台教室お申込みフォームよりお願いいたします。
→ https://www.nhk-cul.co.jp/school/2000/2000_school_omoshikomi.html


*お申し込みに当たっては
当講座の受講規約(http://oyako-katazuke-edu.jp/agreement )、
当協会のプライバシーポリシー(http://oyako-katazuke-edu.jp/privacy )を
必ずご確認ください。
お申し込みされた時点で、それらに同意されたものと判断させていただきます。





[PR]
by zakky-style | 2015-11-26 09:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【いよいよ開催!!親・子の片づけインストラクター2級認定講座】


親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓です。


来年1月、仙台で「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」を開催いたします!


「片づけなさい!と毎日怒鳴ってばかり・・・」
「どうやって片づけを教えればよいのか分からない」
お子さんの片づけについて、お悩みではありませんか?

本講座では、子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶことで、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になります。受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。

子どもとの片づけバトルに悩んでいた私が、この講座を受けて、考え方が180°変わりました。
「親が変われば子どもが変わる」ということをわが家の失敗談と共に楽しくお伝えいたします。
「片づけ」をツールとして、家族との「関わり方」を学べる講座。ぜひ一緒に学びましょう!


【開催日時】
2016年1月17日(日)10:00~16:00
      受付開始  9:45~

【開催場所】
NHK文化センター仙台教室
〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町27-21
仙台橋本ビルヂング2階

【アクセス】
地下鉄ご利用→仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」下車。徒歩8分
バスご利用→仙台駅前29番のりば(仙台市営バス)定禅寺通り経由・交通局大学病院行き「メディアテーク前」下車。

【募集定員】
10名(最小催行人数 3名)

【受講料】
25000円(税別・テキスト代、認定料込)

【カリキュラム】
♦片づけがはぐくむ生きる力
♦片づけにおける親の役割
♦片づく仕組みづくり 7つのステップ&6つのポイント
♦子どもが片づけてくれる関わり方の基本
♦ワーク:わが家の改善点を見つけよう

【講師】親・子の片づけマスターインストラクター 山﨑真弓

【お申し込み】
NHK文化センター仙台教室お申込みフォームよりお願いいたします。
→ https://www.nhk-cul.co.jp/school/2000/2000_school_omoshikomi.html


*お申し込みに当たっては
当講座の受講規約(http://oyako-katazuke-edu.jp/agreement )、
当協会のプライバシーポリシー(http://oyako-katazuke-edu.jp/privacy )を
必ずご確認ください。
お申し込みされた時点で、それらに同意されたものと判断させていただきます。





[PR]
by zakky-style | 2015-11-26 09:00 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【整理収納アドバイザーという仕事】

おはようございます。
整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクターの山崎真弓です。

先日、収納プランニングで訪問したお客様にとても喜んでいただき、その晩にはご主人様から感謝のメールをいただきました。
美味しいお酒を愉しく飲んでいるところでしたが、嬉し泣きの場に変わりましたヽ(;▽;)ノ
そんな喜んでばかりいる自分に「喝!」を入れて仕事の現実や厳しさを教えてくれる友人がいてくれることにも幸せを感じています。


「整理・収納・片づけ」
お客様の個人情報なので仕事内容の詳細はいっさい書きませんが、この仕事の魅力に取りつかれている自分がいます。


整理とは「選んで決める」ことの繰り返し。
この仕事を選んで決断した自分に誇りをもっています。

「自分にはまだまだ伸びしろがある」そう思いながら精進していきます!


今日もご訪問ありがとうございました♡


[PR]
by zakky-style | 2015-11-03 10:23 | 整理収納 | Comments(0)

【休日の学習机】

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター 山崎真弓です。

さっそくですが 休日の娘の机。
e0354545_11511060.jpeg

まだ雪崩れは起きてない模様(笑)
彼女が使いやすければそれでヨシ。
片づく仕組みを一緒に作った後は関わり方が大事で、今は見守っています。散らかっていたって、私の感情でむやみに口出ししません。

ちなみに 学校から配布されるプリントは、彼女が要不要を判断してからリビングの定位置へ。

例えば【少年サッカークラブ勧誘のプリント】【子ども限定ミュージカル招待プリント】
娘に興味がなければ、わが家に不要。

毎日の【テストや宿題プリント】
100点だったモノは不要。それ以外は復習してリベンジして身についたら不要。終わって身についたモノはとにかく不要らしいです。過去は振り返らない。
(4年生の今は、判断基準も娘が決めてます。私には分からなすぎてお手上げ・笑)

それら不要なモノを分別してゴミ箱や資源ゴミ置き場に入れるのも、もちろん彼女の担当。
忙しい親の仕事ではありません。

この作業は、娘が小学校に入学した頃に教えて毎日関わって見守って繰り返してやっと身についたこと。
 
今ではプリント整理に困ることはありませんが、もちろん最初から出来たわけではないし失敗もたくさんありました。
例えば必要なモノを棄ててしまったりね^^;
でも、必要なプリントがないと具体的に誰がどう困るのか、その先を学べるビッグチャンスになりました。
そんなこんなで毎日判断するっていうことが結果的には良かったんだろうなと思います。

プリント整理は子どもの判断力を養うのに効果的な作業。自分に大切なモノを選ぶ力も養います。


そんな片づけを体系的に学べる
【親・子の片づけインストラクター2級認定講座】
http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar
『してくれない・・・』が『できる!』に変わる講座です。

受講後、私は子どもに対する考え方が大きく変わりましたのでおすすめです✧


今日もご訪問いただきありがとうございました(≧∇≦)

[PR]
by zakky-style | 2015-10-25 11:48 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【朝の学習机】

おはようございます!
整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター山崎真弓です。

さっそくですが、今朝の学習机。
e0354545_08332938.jpeg


娘が学校に行った後ですから、わりとスッキリ。
在宅中はというと
ランドセル、勉強道具、文庫本、文房具、スマホ、趣味のモノ、DS、チャレンジタッチ…
などが机と棚の上に乗っています。

そりゃあもう雑然として散らかっていますよ。
でも、私は気にしなくなりました。彼女が使いやすいように配置しているモノに、親の私が口を出すのは違うかなと。逆を言えば、私が使いやすく配置しているキッチンに娘から口出しされたらカッチーン!ですし。
そう思えるようになったのは【親・子の片づけインストラクター】の学びを始めた頃から。


親・子の片づけ教育研究所の理念
【片づけを通じて親と子の人間力を磨く】
http://oyako-katazuke-edu.jp/about

わが家の場合、まずは カッとなって感情的になりやすい私の人間力を磨いています(笑)

今日もご訪問いただきありがとうございました!

[PR]
by zakky-style | 2015-10-23 08:29 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【捨てないお片づけ?】

おはようございます。
仙台の整理収納アドバイザー山崎真弓です。

この時期、セミナーにてお話する機会を多く頂戴しております。

いただいたご感想をいくつかご紹介(掲載の許可いただいております)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『モノをどうしても捨てられなくて困っている気持ちを理解してくれたのが嬉しい。大切なモノは捨てなくていいとプロに言われて心から安心した。片づけたいなら捨てましょうという趣旨のセミナーじゃなくて本当に良かった。』

『私がモノを捨てられないから我が家は片づかない、と自分を責め続けていた。お話を聴いて「モノを大切にしている自分」を大事にしたいと思えるようになった。』

『お話を聴くだけではなく他の参加者さんと悩みを共有できたのがすごく良かった。それぞれ悩みつつも頑張って行動しているし私もじゅうぶん頑張っている!と自信がついた。早く帰って整理収納したい。』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しいご感想に毎回勇気と希望ををいただいております。

まずは心が動いてくださったこと、それがなにより嬉しい山崎です。

みなさまは[整理収納の目的]を明確に決めたら[課題]に前向きに取り組んでくださいますし、言い訳をなさいません。


「私には無理」「片づけてもどうせまたリバウンドする」
そんな言葉が私は本当に苦手(;_;)
何事にも共通しますが「無理」と言っていたら何も始まらないし何も変わらない。「無理」と言われた自分が可哀想。

何かを本気で変えたいのなら、自分を信じて前向きに方法を考えて動きたい。私はそんな想いで毎日を過ごしています。

( 本気ダイエットも始めましたよ~(ノ∀`) ここで発言して言い訳できなくします・笑 )


今日もご訪問いただきましてありがとうございました!!

[PR]
by zakky-style | 2015-10-05 10:20 | 整理 | Comments(0)