「ほっ」と。キャンペーン

【散らかさない子どもに育てたい⁉︎】

おはようございます!
整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクターの山崎真弓です。


ドキリとするタイトルでスタートしましたが、以下、お客様や友人から頂いた言葉です。

『今まで我が子には部屋を散らかさずに汚さずに遊んで欲しかったのかも。そんなことを気にしないでのびのび自由に子どもらしく過ごして欲しいと思っていたのに。散らかさない子どもに育てたいワケじゃないのに。』

『散らかしたら片づければいい、それだけのこと。
今は散らかす時期だということを受け入れた。』


試行錯誤をしながら、たくさんの気付きを得た皆さまがとても頼もしい✧


そう!そうなんです!
散らからない家を目指すのではなくて。さんざん散らかしてもいい。その後に短時間で片づく仕組みを作ればいい。


親・子の片づけ教育研究所0期生に仲間入りして、私もたくさんの気付きを得ましたよ✧


設立1年を迎えた【親・子の片づけ教育研究所】が認定する
【親・子の片づけインストラクター】は全国に広がり続けています。

お子さんの片づけに悩むママさんパパさんのお役に立ちたい。
その私たちの想い、ますますご期待ください(๑•̀ㅂ•́)و✧ 


今日もご訪問ありがとうございました!
山崎真弓


[PR]
# by zakky-style | 2015-11-06 08:13 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【整理収納アドバイザーという仕事】

おはようございます。
整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクターの山崎真弓です。

先日、収納プランニングで訪問したお客様にとても喜んでいただき、その晩にはご主人様から感謝のメールをいただきました。
美味しいお酒を愉しく飲んでいるところでしたが、嬉し泣きの場に変わりましたヽ(;▽;)ノ
そんな喜んでばかりいる自分に「喝!」を入れて仕事の現実や厳しさを教えてくれる友人がいてくれることにも幸せを感じています。


「整理・収納・片づけ」
お客様の個人情報なので仕事内容の詳細はいっさい書きませんが、この仕事の魅力に取りつかれている自分がいます。


整理とは「選んで決める」ことの繰り返し。
この仕事を選んで決断した自分に誇りをもっています。

「自分にはまだまだ伸びしろがある」そう思いながら精進していきます!


今日もご訪問ありがとうございました♡


[PR]
# by zakky-style | 2015-11-03 10:23 | 整理収納 | Comments(0)

【上靴洗いは後回し】

おはようございます!
整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター 山崎真弓です♪

週末、娘が無意識のうちに後回しにしていること。それは学校の上靴洗い。
e0354545_09394096.jpeg
金曜の夜から体調を崩していた彼女ですが、今朝になり完全復活‼︎

いまから洗って干すようです。今日はカラッとしているので乾きそう♪

娘の体調が悪い時ぐらい私が代わりに洗おうと思っていましたが、実は、上靴洗いに取り掛かるまでが異様に長い。面倒なんですもの…。できればやりたくない作業No.1
私の場合、意識的に後回しにしています
( ̄▽ ̄)

月曜日から学校で綺麗な上靴を履きたい。汚れたものを履きたくない。それが娘の原動力。
そんな彼女を尊敬しています。


親・子の片づけインストラクター1級を受講してからかな、わたしと娘の関係性がさらに良くなったのは。おすすめです!
http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

[PR]
# by zakky-style | 2015-11-01 09:36 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(2)

【家族からのサポート】

こんばんは。
親・子の片づけマスターインストラクター/整理収納アドバイザー 山崎真弓です。


最近おかげさまで 整理収納アドバイザーとしてのお仕事を終日いただいている毎日。

すると難しいのが家事との両立(*-*)

以前は兼業主婦の意地で(笑)なんとか家事をやっていましたが、最近は家族がサポートしてくれています。

娘;洗濯物をベランダから取り込んでたたみ、各個人の部屋に配達する係。
母をサポートしたいという優しいキモチが愛おしい♡
e0354545_19182783.jpeg

『お手伝いをしてくれない…』と悩んでいた時期が今となっては懐かしいです。


夫;仕事の忙しい月末で、昨夜はてっぺん回ってから帰宅したはずなのに、今朝みたらキッチンシンクがスッキリ。(私は先に寝落ち…)
彼は遅い夕飯後に食器どころかお鍋まで洗い物をしてくれていました。
休日には買い物と食事作り担当。そして娘やお友達のメッシー&アッシー(古くも懐かしい響き!笑)になってくれています。



私は親・子の片づけインストラクターの講座を受けて、まずは自分への理解を深めました。
次に娘と夫をより深く理解できるように関わり方を見直しました。
まだ試行錯誤を繰り返していますが、おかげさまで今は『わたしたち、家族力が高まっている!』と実感しています。

娘の『わが家って愉快だよね〜』という発言が今の状況を物語っている♪


そんな山崎家が変化を目の当たりにした
【親・子の片づけインストラクター二級認定講座】各地で開催中!


今日もご訪問いただきありがとうございました(≧∇≦)





[PR]
# by zakky-style | 2015-10-29 19:17 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)

【休日の学習机】

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター 山崎真弓です。

さっそくですが 休日の娘の机。
e0354545_11511060.jpeg

まだ雪崩れは起きてない模様(笑)
彼女が使いやすければそれでヨシ。
片づく仕組みを一緒に作った後は関わり方が大事で、今は見守っています。散らかっていたって、私の感情でむやみに口出ししません。

ちなみに 学校から配布されるプリントは、彼女が要不要を判断してからリビングの定位置へ。

例えば【少年サッカークラブ勧誘のプリント】【子ども限定ミュージカル招待プリント】
娘に興味がなければ、わが家に不要。

毎日の【テストや宿題プリント】
100点だったモノは不要。それ以外は復習してリベンジして身についたら不要。終わって身についたモノはとにかく不要らしいです。過去は振り返らない。
(4年生の今は、判断基準も娘が決めてます。私には分からなすぎてお手上げ・笑)

それら不要なモノを分別してゴミ箱や資源ゴミ置き場に入れるのも、もちろん彼女の担当。
忙しい親の仕事ではありません。

この作業は、娘が小学校に入学した頃に教えて毎日関わって見守って繰り返してやっと身についたこと。
 
今ではプリント整理に困ることはありませんが、もちろん最初から出来たわけではないし失敗もたくさんありました。
例えば必要なモノを棄ててしまったりね^^;
でも、必要なプリントがないと具体的に誰がどう困るのか、その先を学べるビッグチャンスになりました。
そんなこんなで毎日判断するっていうことが結果的には良かったんだろうなと思います。

プリント整理は子どもの判断力を養うのに効果的な作業。自分に大切なモノを選ぶ力も養います。


そんな片づけを体系的に学べる
【親・子の片づけインストラクター2級認定講座】
http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar
『してくれない・・・』が『できる!』に変わる講座です。

受講後、私は子どもに対する考え方が大きく変わりましたのでおすすめです✧


今日もご訪問いただきありがとうございました(≧∇≦)

[PR]
# by zakky-style | 2015-10-25 11:48 | 親・子の片づけインストラクター | Comments(0)