<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【実家の片づけ第一弾 終了】

おはようございます。
シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか。

私は実家の片づけに取り掛かり、魔窟状態の押し入れをなんとか整理収納しました^^;

新旧入り混じった物が積み重ねられてどこに何があるか分からない状態でしたが、お天気も味方してくれて涙あり笑いありの時間となりました。


整理収納アドバイザーの娘の提案だからこそ両親は片づけに抵抗がありましたが、今は積極的に参加しています。

シニア世代の片づけは【亡くなるための準備】ではなくて【今を快適に過ごすため】と理解してくれたのだと思います。

これまでの恩返しと思って、今後も家全体の整理収納を少しずつ進めていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・
9月27日(日)のNHKカルチャー仙台教室さまでのセミナーは、現在も募集を受け付けております。


今回は【終活/実家の片づけ】をテーマに、親世代と子世代に向けて2部構成でのお話。

【今】快適な日々を送るために、モノの整理収納を始めませんか?


親子ご一緒でのご参加もお待ちしております(^-^)




→NHK文化センター仙台教室講座スケジュール

[PR]
by zakky-style | 2015-09-22 10:46 | 片づけ | Comments(0)

【秋の衣替えポイント・その3】

おはようございます。
仙台の整理収納アドバイザー山崎真弓です。

この度の水害により被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心より願っております。



今回は
《洋服ダンス・クローゼットタイプの収納》
に適した防虫剤と除湿剤についてお伝えいたします。


【防虫剤】
・洗濯物を取り込む際に害虫をしっかり払い落としてから収納するのは、引き出しタイプと同様。

・衣類がクリーニングから戻ってきたらビニールカバーをはずして陰干しする。
(ビニールカバーはクリーニング溶剤がこもってシミの原因になったり、湿気がこもりやすくなってカビが生えやすくなるからです)

・その後は通気性抜群の不織布カバーに掛け替えて保管。

※無印良品の『不織布衣類カバー』は防虫・抗菌・防カビ剤が練り込まれている不織布なのでイチ押し

・ハンガーバーにはギュウギュウにかけず8割収納
(空気の流れが悪いと防虫成分が広がらないし
湿気がこもる。シワ・型くずれの原因にも。)

・収納する衣類や家具に合わせて、ハンガーバーにかけるタイプの防虫剤を選ぶ
『不織布衣類カバー』『洋服ダンス、クローゼット用』『ウォークインクローゼット用』


【除湿剤】
・湿気は空気より重いので下に溜まる。洋服ダンスやクローゼットでは床に近い所。
『置き型タイプ』と『バーにかけるタイプ』の除湿剤を選び、併用する。

・収納内はサーキュレーターや扇風機でたまに換気して空気の流れをつくる。

以上、
洋服ダンス・クローゼットタイプの収納
に適した防虫剤と除湿剤についてお伝えいたしました✧

今日の仙台は衣替え日和ですよ〜(^-^)



[PR]
by zakky-style | 2015-09-15 10:01 | COMFORT STYLE | Comments(0)

【秋の衣替えポイント・その2】

おはようございます。
仙台の整理収納アドバイザー
山崎真弓です。

雨続きですが、今回は【秋の衣替えポイント・防虫剤】についてお伝えします。



日本は高温多湿でカビが発生しやすく、家の中はいつも暖かい。衣類害虫にとって生育に適した環境です。
衣類を大切に保管するために防虫剤は必須!


《引き出しタイプの収納の場合》

・害虫(ヒメマルカツオブシムシ、イガ、コイガなど)はどこにでも生息しているので、洗濯物を取り込む時はしっかり払い落としてから。その後に防虫剤を使う。


・衣類はギュウギュウに収めず8割収納
(空気の流れが悪いと防虫剤成分が拡がらない)

・防虫剤は必ず衣類の上に置く。
(防虫剤の有効成分は空気より重いので衣類の下や間では効果が薄い)


パラジクロルベンゼン、ナフタリン、樟脳(しょうのう)といった防虫剤を2種類以上併用すると、化学変化により成分が溶けて衣類にシミができたり変色を起こすことがある。できるだけ併用は避ける。

・ピレスロイド系は基本的にどの防虫剤とも併用可能


防虫剤を購入する際は、収納する衣類や家具に適した商品をお選びくださいね。


次回はクローゼットタイプに適した防虫剤についてお伝えします。


ご訪問いただきありがとうございました(^-^)

e0354545_12471690.jpg

わたしのクローゼットも衣替え下準備中です!


[PR]
by zakky-style | 2015-09-10 08:00 | COMFORT STYLE | Comments(0)

【秋の衣替えポイント】

仙台の整理収納アドバイザー
山崎真弓です♪

真夏の暑さも一段落して、すっかり秋の気配。
そろそろ衣替えの時期ですね。
当店のお客さまからも、よくご質問をいただくことが多い衣替え。


そこで今回から「秋の衣替えポイント」について連続でお伝えいたします。

季節を問わず年中着れるような衣類が多いので、最近では衣替えをしないという方も多いです。

ただ…真夏限定の衣類に関しては、次に着るのは8〜10ヶ月後。
せっかく選んだ大切な衣類、来夏も気持ちよく着られるようにポイントを抑えて仕舞いましょう。

《ポイント》
・夏の汚れ(特に汗や皮脂)を確実に落としてから仕舞いましょう

・クリーニングから戻ってきた衣類はビニールカバーをはずして、湿気の少ないよく晴れた日に陰干ししてから仕舞いましょう。

※雨や湿度の高い日に衣替えすると、湿気も一緒に仕舞い込み、カビや変色の原因になります。


全国的に今週は避けたほうが良さそうな天気予報ですので、下準備期間にあてることをおすすめします。


【下準備1】洗濯・クリーニングで汚れをしっかり落とす。

【下準備2】ホコリの中に害虫が潜んでいる可能性もあるので、収納の中は掃除して衛生的にしておく。


以上、今回は『衣替えの下準備』についてお伝えしました。

次回は『防虫剤・除湿剤』についてお伝えします✧


《COMFORT STYLE&家事con仙台店》
当店では整理収納アドバイザー資格者が、お客様 お一人お一人に合わせた家事サポートをしています。
衣替えのご質問やご要望も、そこに暮らす方の状況に合わせて対応させていただいていますので大好評です♪








[PR]
by zakky-style | 2015-09-07 12:46 | COMFORT STYLE | Comments(0)